自動車運転の眠気防止

自動車ドライブ中の眠気

自動車ドライブでは眠気にご用心

自動車ドライブは楽しいものです。しかし、高速道路を長時間走行していると単調な道の連続なので眠気が襲ってきます。安全運転をする為には3つの心得があります。1. 2時間に1回は休憩をとる 2. 刺激が強いガムを食べる 3. テンションがあがる音楽を聴く、以上の3つです。高速道路走行は注意するポイントが少ない為単調になりやすいのです。定期的に休憩をとることで集中力を持続させることができます。さらに刺激が強いガムを噛むことで集中力がさらに向上します。また、テンションを上げる音楽を聴くことも大切なことですが、自動車運転の注意が散漫してしまうことになる音楽は避けるべきです。

近年のドライブスタイルについて

近年、自動車業界においてもエコという言葉を耳にする機会が増えました。環境保全のため、各メーカーはあらゆる手段でエコカーの開発に取り組んでいます。ハイブリッド車やディーゼル車、ダウンサイジングターボを搭載した自動車がそれに当たります。しかし、車の性能だけに頼っていてもエコ対策は不完全といえるでしょう。運転の仕方もエコを心掛けなくてはなりません。急発進や急ブレーキをやめて、ゆったりとしたドライブをしてこそ、エコカーの真価が発揮されるのです。ですから、以前とは違って車の極限性能を味わうための運転をするのではなく、風景を楽しみながら流すように運転するスタイルこそ、現代のドライブスタイルなのです。

自動車とドライブの情報

↑PAGE TOP

Copyright & copy; みんなで自動車ドライブ All rights reserved